上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は一日寒かった…jumee☆faceA134

ということで昨日の夕食は、ドイツパンを添えて、ミネストローネ

やっぱスープは身体も温まるし、野菜もいっぱい摂取できていいねぇjumee☆loud laugh1

もう一品は、Joeにもらっていたビーツのサラダ

Joeが作ってくれたビーツサラダのヨーグルトとわさびを混ぜたドレッシングをヒントにしてみた。

『ミネストローネ』
ミネストローネ

《材料》
玉ねぎ 1個 (1cm角に切る)
人参 1本 (1cm角に切る)
じゃがいも 1個 (1cm角に切る)
セロリ 1本 (1cm角に切る)
ウィンナー 3本 (輪切り)

・にんにく 1かけ (包丁の背でつぶしておく)
・オリーブオイル 大さじ1

トマト水煮缶 1缶
ローリエ 1枚
水 600cc
固形スープの素 1個
塩 小さじ1

・マカロニかパスタ 50g (袋の表示時間より2分ほど早めに茹であげておく)


①圧力鍋にオリーブオイルを熱し、つぶしたにんにくを入れ香りがたったら、を全て入れ炒める。

②玉ねぎが透き通ってきたら、を入れて蓋をして加圧(加圧時間2分)。加圧時間後は自然放置して蓋をあける。

③ゆでていたマカロニを加えて、こしょうを加えて味を調えて完成


『ビーツサラダ』
ビーツサラダ

《材料》
茹でたビーツ 1個

プレーンヨーグルト 大さじ1
マヨネーズ 小さじ2
粒マスタード 小さじ1
コンデンスミルク 小さじ1


①茹でてたビーツを食べやすい大きさに切ってお皿に盛る。

を混ぜ合わせ、①のビーツにかけて完成



スポンサーサイト
明日がお義母さんの誕生日

何を作って贈ろうか悩んだ末、シリアル入りのガレットを作ることにしたトールローズ

実はガレット作るのは初めて…。

美味しく出来ればいいなぁと想いを込めてまずは、ガレット作りに必要なタルトリングかセルクルは無かったので、旦那様に手伝ってもらい、6cmのリング型を、2cm幅の厚紙をホッチキスでとめ、アルミホイルを巻いて作ってみたjumee☆LoVe1
ガレット用

『シリアルガレット♪』
6枚を縦に積み上げてみた↓
シリアルガレット♪

《材料》12個分
薄力粉 110g
ベーキングパウダー 1g

・無塩バター 100g

フルーツグラノーラ 80g
きび砂糖 40g (普通の砂糖でOK)

ラム酒 大さじ1
卵黄 1個分

・塗り用卵黄 1個分



は振るい合わせる。バターは1cm角くらいに切り冷蔵庫で5分ほど冷やしておく。

②フードプロセッサーにカッターをつけて、①とを入れ高速でそぼろ上になるまでガッガッと押し、を加えてガッガッとひとまとまりになるまで数回押し、ラップを2枚の間に挟み、1.5cmの厚さに伸ばし、そのままラップごと冷蔵庫で30分ほど休ませる。

③②の生地が固まれば、5cmの抜き型で抜いていく。残った生地をまとめて1.5cmに伸ばし直しさらに抜く。

④抜いた生地は天板にのせ、表面に卵黄を塗り、フォークの背で模様を縦と横に入れ、厚紙で作ったリング型をかぶせる。

⑤190度に予熱したオーブンで20分焼いて完成

てろてろちゅうい焼きたては柔らかいから、すぐに型を外さずに粗熱が取れてから型を外し、網にのせて冷ます。
 じゃないと、持った瞬間ボロっと崩れちゃうがーん



今日の晩御飯は、ロシア料理のボルシチ

先日、Joeの畑で採れたビーツを使って圧力鍋でボルシチを作った

まずはビーツから。皮は剥かずに水からゆでる。
ビーツ

↓茹でている最中、水がみるみるうちにピンク色に染まっていく
ビーツ茹で中

↓茹で終わったら手で簡単にスルッと皮が剥けた
皮剥いた時

『ボルシチ』
ボルシチ

《材料》
・豚のバラ塊肉 200g (角切りにして塩コショウしておく)
・じゃがいも 2個 (皮を剥いて水につけておく)
・玉ねぎ 1個 (2等分に切る)
・人参 1本 (大きめの乱切り)
・ビーツ 1個 (食べやすい大きさに切る)
・にんにく 2かけ (包丁でつぶしておく)
・ローリエ 1枚
・固形スープの素 1個
・水 800cc
・塩こしょう 少々

・プレーンヨーグルト 大さじ4 (1時間くらい水切りしておく)


①圧力鍋を火にかけ少量の油をいれ、豚肉の前面に焦げ目をつけていく。

②潰したにんにく・ローリエ・固形スープの素・水を入れ煮立ててアクをとり、蓋をして加圧20分。(1回目)

③加圧後は急冷して蓋をあけ、じゃがいも・人参・玉ねぎ・ビーツを加えて再び加圧2分。(2回目)

④加圧後、火を止めて自然放置で圧が抜けたら蓋をあける。

⑤塩コショウで味を調えてお皿に盛り、水切りしたヨーグルトをのせて完成


本当は、トマト入れたり、キャベツ入れたり、サワークリームを使うみたいだけど家になかった…冷汗1

胡桃&レーズンパンを作って添えて一緒に食べた
胡桃&レーズンパン

さぁて、昨日の前撮りであまりにも花嫁さんが可愛らしくていっぱい写真撮ったjumee☆camera1b

みんなにも見せちゃおうっと (本人にちゃんと了承得たよ)

花嫁ちゃん花嫁ちゃん
花嫁ちゃん
花嫁ちゃん花嫁ちゃん
花嫁ちゃん



 




Joe's house

昨日は、友人のJoeの家に夫婦で招かれ、ディナーをご馳走なったjumee☆LoVe1

日本人とは違う感性の美味しい料理を作ってくれて勉強させられたトールローズ

彼の家の様子↓
Joe's house

夕食を作っている様子↓
Joe's house

Joe's house

奥は、ビスケット・ビーツサラダ 真ん中のはドイツパン・七面鳥クリームスープ 下に映っているのはエッグサラダ
ご馳走たち

ビスケットに七面鳥のクリームスープをかけて食べたけどすごく美味しかった!!!
ターキークリームスープ

左のがエッグサラダで右のが、ビーツ&ニンジンサラダグッ
ワンプレート

デザートは、私が手土産で作ったブルーベリータルトと、Joeが作ってくれてたパンプキンタルト
デザート

帰りにビーツと言われる野菜とビーツのピクルスももらった。
ビーツピクルス

ビーツを説明すると、ロシア料理のボルシチに入っている野菜。
ちょっと調べたことを抜粋すると、食べる輸血と言われるほど、リン、ナトリウム、マグネシウム、カルシウム、鉄、カリウムが豊富で、さらにビタミンA、C、ナイアシン、ビオチン、そして食物繊維も豊富に含まれているとの事。また体内に取り入れることにより、免疫力を高め、整腸作用、便秘解消、貧血予防などの効果もあるようだ
色がとっても鮮やかな紫のような色。

久しぶりにゆっくりお話も出来て素敵な時間を過ごしたぽっ









またまた“パンづくり お菓子づくり お料理も・・。”みんりんさんのレシピを参考にパンを作ってみた

パン生地に、カレー粉を加えたパンなの

どうしても食べたくて食べたくて

『カレー生地のふわふわパン』
カレー生地でふわふわパン


参考にしたのはこちら→“カレー生地で☆ウインナー&チーズ”

もう一つはこちら→“カレー生地で☆ハム&卵”

《材料》
・強力粉 270g
・薄力粉 30g
・ドライイースト 4g
・きび砂糖 20g (普通の砂糖でもOK)
・塩 4g
・スキムミルク 10g
・カレー粉 小さじ1
・オリーブオイル 10g

・卵液 210cc (卵 1個+水)

トッピング
・ゆで卵+マヨ+コーン+塩+黒こしょう
・ウィンナー+ケチャップ


コーンマヨ

ウィンナーパン








昨日は、初めての試みをしてみたjumee☆peace1

ブログ仲間の“パンづくり お菓子づくり お料理も・・。byみんりん”みんりんさんのブログ見てて渋皮煮で作るモンブランを見て、どうしても作りたくなり挑戦

モンブランの土台はどうしようかなぁと悩んだあげく、タルトにクレームダマンドを入れて焼き上げてみたグッ


『渋皮煮でモンブラン♪』
ミニモンブラン


《材料》16cmタルト型1つ分 小さいタルト型2つ分

~モンブラン~
栗の渋皮煮 200g
低脂肪生クリーム 40cc


~タルト生地~
無塩バター 70g
きび砂糖 40g
溶き卵 1/2個分
塩 ひとつまみ
薄力粉 130g
パニラエッセンス 1~2滴

~クレームダマンド~
無塩バター 50g
きび砂糖 30g
溶き卵 1個分
アーモンドプードル 50g
薄力粉 10g
ラム酒 大さじ1/2

・ホイップクリーム 適量
・粉砂糖 適量


①モンブランの作り方はこちらを参考に→ ★~栗の渋皮煮で~デニッシュモンブラン★

タルト作り
 ボウルに室温に戻したバターを混ぜ、やわらかくなったら砂糖を3回位に分けて混ぜ合わせる。続いて溶き卵も3回くらいに分けて加え、その都度よく混ぜ合わせる。最後にバニラオイルと塩を加える。

③薄力粉をふるい入れ、さっくりと切るように混ぜ合わせる。

④2枚のラップを用意する。ボウルから1枚のラップの上に生地をのせて、もう1枚のラップで挟んで麺棒で3mm位の厚さに伸ばし、タルト型に敷くときは、片側のラップを剥ぎ、油脂を薄く塗ったタルト型にのせ、生地を型にぴったりつくようになぞって敷き、余分な生地をとる。
 残ってたラップを剥がし、生地の底と側面にフォークで空気穴を空けておく。

クレームダマンド作り
 室温に戻したバターと砂糖、溶き卵を①と同じように混ぜ合わせ、アーモンドプードルと薄力粉をふるい合わせたものを加える。ラム酒を加え、ねばりが出ない程度に混ぜ合わせ、丸い口金を付けた絞り袋に入れ、④のタルト生地の底に絞りだす。

⑥170度のオーブンで35分~40分焼く。
 焼きあがった様子↓
 タルト
 粗熱がとれたら粉砂糖をふりかけておく。

⑦①のモンブランを細く丸い口金を付けた絞り袋に入れる。⑥のタルトが冷めたら、ホイップクリームを中心に山になるように搾り出し、その上にモンブランを搾り出して上に渋皮煮をのせて完成jumee☆shy1

16cmのタルト型で作ったモンブランを4等分に切った断面図↓
モンブラン

実家の両親と美味しく食べた
今回は初めて作ったので砂糖は減らして作ったけど、今度はもっとヘルシーになるように研究しようっと。





いやーーーーーまたまた更新が遅れてしまった冷汗1

ちょこちょこと色々作ってはいたけど写真撮り忘れてたorz

今日も食べる前に慌てて写真撮ってセーフピース

レシピというほどのレシピではないくらい簡単だったので載せようか迷ったけど載せよっと。

『じゃがチヂミ』は食感はもっちもちで外側はカリッとしてるチヂミ

『ナス明太焼き』は先日テレビでやってたのを思い出して作ってみた


『じゃがチヂミ』
じゃがチヂミ


《材料》
・じゃがいも 中3個
・片栗粉 大さじ1
・塩 小さじ1
・すりおろしにんにく 1かけ分

・ごま油 適量

・好きなトッピング
 今回はニラ・ニンジン・豚肉で作った。


①好きなトッピングを適当に切っておく。

②じゃがいもは皮を剥き、フードプロセッサーにおろしカッターをつけ、じゃがいもを入れてガーーーーっとすりおろし、片栗粉・塩・すりおろしにんにくを混ぜておく。

③フライパンに好きな具を炒め、②のじゃがいもを上から流し込み、平らに丸くなるように広げフタをして中火で2分ほど焼く。

④焼き色がついたら裏返し、少しヘラで抑えて2分ほど焼く。
 少し多めにごま油を鍋肌から回しかけ、揚げ焼きにして完成




『ナス明太焼き』
ナス明太焼き


《材料》
・ナス 大きめ1本

・明太子 適量
・マヨネーズ 適量


①ナスはヘタを落とし縦半分に切り、さらに2等分して水にさらしてアクをとる。

②明太子とマヨネーズを混ぜ合わせ明太マヨを作る。

③耐熱皿に①のナスを並べラップしてレンジで2分加熱した後、②の明太マヨをのせてグリルで焼き色をつけたら完成    笑う簡単すぎる!



昨日、ブログ仲間のPureの凛さんのブログにお邪魔したときに美味しそうなベーコンエピを作ってたので早速今日のお昼に作った

作り始めたのがもう12時を過ぎてたので、おそーーーーいランチとして食べた

『ベーコンエピ♪』
ベーコンエピ

《材料》25cmほどの長さで6本分

・強力粉 250g
・小麦粉 50g
・砂糖 10g
・塩 5g
・ドライイースト 5g
・ぬるま湯 160ml~200ml (40度くらい)

トッピング
・ベーコン 6枚
・マスタード 適量
・黒こしょう 適量


①KitchenAidのボウルに強力粉~ドライイーストまで全部入れて軽くかき混ぜ、スピード“2”に合わせぬるま湯を少しずつ様子見ながら足し7分ほどまわす。

②丸めなおしてボウルに戻し、ラップをして30分暖かいところに置いて一次発酵。

③2倍くらいに膨らんだら、6分割にして丸めなおし、固く絞った濡れ布巾かけてベンチタイム15分。

④生地をベーコンより大きめに楕円形に麺棒で伸ばす。
 ベーコン→粒マスタード→黒こしょうの順にのせ、生地の向こう側から3分の1をかぶせ、次に手前から3分の1を折って合わせ目をキレイに閉じ目をしたら、手のひらで転がして少しのばす。

⑤キッチンバサミをかなりねかせて斜めにして下まで切り離す寸前まで切り、左右に振り分ける。

⑥天板にシートをして、その上に並べ二次発酵20分。

⑦200度のオーブンで16分~20分焼いて完成

ベーコンエピ



先日、伯母さんの旦那様の誕生日を祝いに行ったCAKE

先日作った旦那様のバースデーケーキ♪のチョコバージョン
チョコバージョン♪

65歳の誕生日だった

フルーツのせたけど豆腐クリームと混じっちゃったり、チョコペンで書いた字がきたなかったりして満足できる仕上がりにはならなかったけど、味は美味しかったからちょっと満足うるうる涙

伯母さんの家に、ずっと使われていなかったホームベーカリーを発見

さっそく借りて帰り、始めは説明書通りのレシピで食パンを焼いてたけど、どうにかバターを使わずにケーキ作ったときに余っていた豆腐ホイップも消費したかったからアレンジしてみたjumee☆shy1

『ふわっふわ食パン♪ HB版』

色白でしょぽっ
ふわっふわ食パン♪

《材料》
・強力粉 200g
・中力粉 50g
・塩 3g
・砂糖 10g
・水 150cc
・ホイップクリーム 60g
・ドライイースト 3g


①HBに材料を全部入れて、ソフト食パンコースでスタート。

②あとは焼けるのを待つだけjumee☆DaNcE2

翌朝に朝食として、焼かなくてそのままふわっふわなパンをちぎりながら食べて幸せ気分だった

ふわっふわ食パン♪









先日行った宮崎~鹿児島 小旅行♪の時に頂いてきたカボチャを使って、かぼちゃプリンを作ってみた0"

とっても簡単なレシピ

なぜなら蒸したりしないからjumee☆peace1

『超濃厚かぼちゃプリン♪』
超濃厚かぼちゃプリン♪1

《材料》 小さめのプリンカップ8個分

・かぼちゃ 400g
・豆乳 360g (←分量をそのまま計量器で計った汗5)
・きび砂糖 50g (普通の砂糖でもOK)
・粉ゼラチン 10g



①小鍋に豆乳を入れ、粉ゼラチンを振りいれてふやかす。

②かぼちゃは適当な大きさに切り、皮をはずし、耐熱皿に並べラップをして、レンジで600w4分~4分半かけ柔らかくし粗熱をとっておく。

③①のゼラチンがふやけたら鍋を弱火にかけ、豆乳を少し温めながら完全にとかしていく。

④フードプロセッサーに②のかぼちゃと砂糖を入れなめらかになるまでガーーーーーーーっとする。
 ③の豆乳を数回に分けて加えその都度長めにガーーーーーーーーっとまわす。

⑤型にそれぞれ流し込み、粗熱がとれたらラップして冷蔵庫で冷やして完成

カラメルソースは作らなかったけど、そのままでも十分美味しかった

超濃厚かぼちゃプリン♪2


超濃厚かぼちゃプリン♪

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。